Firefox27-29 の動作が重い要因

Posted by on April 30, 2014 in Diary, Tech

要約:
Firefox の動作と,フォントレンダリングと,ハードウェアアクセラレーションの関係

私の環境では Firefox 27-29 on Windows7 が異常に重い問題があった.
要因の一つとしてハードウェアアクセラレーション機能が関係していると思われる.
※あくまで私の環境だけでの話であり,他の環境における再現性は保証しかねる.

  • ハードウェアアクセラレーション機能 ON
    • 動作が軽い
    • フォントが汚い
  • ハードウェアアクセラレーション機能 OFF
    • 動作が重い
    • フォントが普通

たしか, Firefox のいつかのバージョンから,ハードウェアアクセラレーション機能を ON にするとフォントが汚くなったために,私はあえて当該機能を OFF にして使用していた.
OFF の状態でも Firefox 26 以前では軽快に動作していたが, 27 以降では異常に鈍重になった.
つまり 27 以降では, Firefox の軽快さとフォントレンダリング品質の間でトレードオフの関係が成立していると考えられる.
私は動作が遅いことに我慢ならなかったため,フォント品質を犠牲にしてハードウェアアクセラレーション機能を ON にした.